投稿日:2023年10月17日

洗面所のリフォーム工事でよくある失敗例

こんにちは!静岡県湖西市に拠点を置く住宅設備工事業者の赤穂設備と申します!
浜松市といった静岡県西部エリアや、豊橋市などの愛知県三河エリアで、トイレやお風呂、キッチンなどの水回りのリフォーム工事や水漏れ修理工事などを手掛けています。
洗面所のリフォーム工事を行うにあたって、さまざまな注意点があります。
今回は、そんな洗面所のリフォーム工事でよくある失敗例をご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧くださいませ。

身長と洗面台の高さが合わない

水を掬う
洗面所のリフォーム工事でよくある失敗例の1つ目は、身長と洗面台の高さが合わないことです。
洗面台を設置する際は、洗面ボウルまでの高さが身長に対して低すぎたり、高すぎたりするケースが多くあります。
特に、一人暮らしではなく、家族や複数人で暮らしている場合に注意が必要です。
「自分に合わせて洗面台を設置してみたら、子どもや同居人が使うと高すぎた」など、ありがちな失敗例です。
洗面ボウルまでの高さが低すぎると腰に負担がかかり、高すぎると水がこぼれやすくなります。
一人暮らしの方はもちろん、特に複数人で暮らしている場合は適切な高さを相談して決めましょう。
洗面ボウルの高さは、「身長÷2」の高さを目安にすると良いとされていますよ。

脱衣所のスペースを確保していない

洗面所のリフォーム工事でよくある失敗例の2つ目は、脱衣スペースを確保していないことです。
洗面所のリフォーム工事では、洗面台の使いやすさやデザインなどに注目する方が多いでしょう。
ただ、洗面台以外にも、脱衣所としての機能もあるのが洗面所です。
別で脱衣スぺースがある場合は大丈夫ですが、洗面所を脱衣所としても使用している場合は、その分のスペースもしっかり確保する必要があります。
洗面所として使いやすいスペースと、脱衣場として利用しやすいスペースのバランスを考えてリフォーム工事を行いましょう。

水回りリフォーム工事はお任せください!

白電話
いかがでしたでしょうか。
洗面所のリフォーム工事を行う際は、今回ご紹介した失敗例に注意してくださいね。
水回りのリフォーム工事や修理工事のことなら、弊社にお任せください!
弊社の経験豊富な職人たちが、お客様にご満足いただける施工を実現いたします。
「もっときれいな洗面所がほしい」
「水回りが使いづらくて不便」
そんなお悩みをお持ちの方は、弊社の優れた技術とノウハウで解決します。
対応エリアは、静岡県南部や愛知県三河エリアとなりますのでご了承ください。
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

お問い合わせバナー
三河の水回り住宅設備・水道修理業者は静岡県湖西市の赤穂設備|求人
赤穂設備
〒431-0422 静岡県湖西市岡崎1818-15
TEL:053-570-9332


関連記事

マンションの配管に使われる材質の種類や寿命について解説!

マンションの配管に使われる材質の種類や寿…

築年数が古いマンションのオーナーさまで、度重なる水漏れ事故や水質の悪化にお悩みの方はいらっしゃいませ …

排水管の経年劣化について

排水管の経年劣化について

弊社ではただいま管内カメラ調査のご依頼を受付中です。 今回は、排水管の経年劣化についてお話しします。 …

赤穂設備の強み

赤穂設備の強み

本記事では、弊社の強みについてご紹介いたします。 赤穂設備の強み ①後出しはしません! 世間では、お …

お問い合わせ  採用情報